ありがとうを伝えたい

ひとりだけでいいから誰かが読んでくれてそうして気に入ってくれたなら

嬉しいなぁ、と思っていた。

自分のために書いているけど、でもせっかく外に出力したからなぁって。

でも実際には想像していたよりもいろんな人に読んでもらえたみたいだっ

た。

ありがたいなぁって心底思うんだけど、とりあえず伝えようがない。

そうするダイレクトな手段がない‥‥‥。

うーん。

新しい話を書いて、そこにありがとうございました!を込めればいいのか

な。そう思ってとりあえず書いている。

日本語は少しだけ取り戻せたかな。

実はやりたいようにやる、みたいなことが得意ではない。

いろいろ考えてしまうし、すぐにちょっとしたことで委縮してしまう。

自分の考えに自信を持てないためだろう。

でも今はなるべく自分の気持ちを自分でコントロールして、やりたいように

やる、公序良俗に反しない限りは、というのを遂行しようと思っている。

やりたいように。

書きたいように。

そうしたいと思っている自分自身を否定しないように。