なんとかできた

とりあえず小説はできたので投稿してみた。

どうなのかなぁこれ。

正直葛藤がなんか凄いある‥‥‥。

自分のためだけに書いていたけど、でも外に出している以上

これ、読まれたらなんて思われるのかなあ、というのはとて

も気になってしまうよね。

ちょっと、怖い。

もう灯篭流しの気分。

紙飛行機を飛ばす気分。

或いはボトルメールを流す気分‥‥‥。

誰か一人の人でもいいから、喜んでくれる人がいたらいいなぁ。

よくよく考えたら震えるなー。

もしかしたら誰かに読まれるかもしれない場所に小説を送り出す

のはどれくらいぶりなんだろう。

緊張する‥‥‥。

ひきずられる

情報がいっぱいだ。

とても良いことだと思う。情報の発信地から距離が離れていても

ネットが発達している今、その享受にはあまり問題がない。

そんなに飢えることがない。

そのかわりなんだか逆にひとりきりになることは難しくなった。

比較し比較されることが容易になっている。

自分は自分だからそれでいいと、そう思うのが困難、そういう

状態に陥りやすい‥‥‥ような気がしている。

時には、好きなものをただ好きだというのすら難しい。

前置きとか言い訳が必要とされることが増えているような気がす

るのだ。

率直に言えば、面倒くさいな。

もう少し柔軟でいたい。

考えすぎるな。

考えすぎるなと自分に言いきかせる。

最後まで

とりあえず書いていた小説をラストまで書いた。

今、直しながら清書しているけど‥‥‥だんだん何処がおかしくて、何処がこれで

いいのかわからなくなってくる。

詩だと短いのですぐに全部を見通せるけど、小説だとそもそも全体的にこれでいい

のかもよくわからない。

でも、いいか。

何だか無駄に長くて、いろいろ省略できそうな気がとてもしている。

でも、まあいいや。

このまま清書すすめていこう。

変でもいいや。

まずは私が納得したい。

そして最後までちゃんと書き上げよう。

その後のことはできあがってから考えることにする。

ちょっとずつしか進まないけど、楽しいな。

楽しいと思えることが、嬉しいな。

めっちゃだるい

黄砂のせいなのか。

だるい、マックスにだるい。

風邪じゃないと自覚してるのですが何かなんでもいいから楽になりたい!

との思いからとりあえず風邪薬を飲みました。

今日は晩ご飯にネギいっぱい食べよう。

ネギに豚バラまいて、スキヤキみたいにして食べるやつ‥‥‥。

このだるさ、時が行き過ぎるのを待つしかないんだろうな、と経験で理解

している。

仕方ない。

やり過ごす。

やりすごす。

書いている

最近何年かぶりに詩とか小説とか書いているんだけど、なかなか難しい。

しゃべることと表記することは同じではないし、表記するとなると語彙が

必要なんだけど、いろいろ忘れている。

これはもう上手いとか下手とか以前の問題だ。

あとせっかく書くのなら自分の心に正直に書こう!て決めているんだけど

何か‥‥‥自分の心の舵を上手くとれないというか、本当によく解らない

自分でも謎な羞恥みたいなものに邪魔されてる感じがする。

やっぱり何か書いている時は自分が普段意識にのせてないような部分を

わざわざ覗いているような処もあるし、その覗かないようにしてる処を

またわざわざ表に出すようなことする訳だしなあ‥‥‥。

本来なら外に書きだす以上は自分以外の読む人のことかなり配慮するべき

なんだろうなとも思うんだけど、今はそれもあえてしないで、あくまで

自分が納得する自分がこうしたいみたいなのを優先したいと思っている。

これから先どうなっていくかわからないけど、とりあえず今は。

で、そう決め打ちしているというのに自分勝手に書くのが実は難しいんだ

という‥‥‥。

でも止まったり恥ずかしいと思ったりしながら、書いている。

よくわからない苦しさに悶えたりもしつつ、でも楽しんでいる。

こういうのを書きたいんだけど、という自分の気持ちに嘘をつかずに、

とりあえずは最後まで書いてみよう、とそう思っている。

とりあえず

何かを書きとめておこうと思ってこの場所を取得した筈なんですが、

正直何をしようとしていたのか、今もう思い出せない・・・・・・。

しかし最近少しは何か文章を書こうとはしておりせっかくなので何か

何って訳でもないけど何か・・・・・・を書いていこうじゃないか、

と思いなおしました。

しかし2年弱放置されていたのか。

残りの余生どれくらいなのかわからないしほんのちょっと先の未来

すらまったく想像つかないけれど、やはり久しぶりにこうやって

文章をつづっているとすこし心が安定してくるような気もしますの

で、どうするこうするをできれば考えすぎずに、こうやってたまに

つれづれなるままにひぐらしすずりにむかいてみたいかなあと。